Libraのマネタイズ/プライムブローカーの競争激化

#128 Bspeak! 2020年6月1日号

■Last Week in Crypto(先週のニュース)

 

1.https://s3.amazonaws.com/atom-dev-docs/transcripts/BF028B9B-2428-4E1E-A237-B3F9D3A9FFFB.pdf

Facebookの年次株主総会で、CEOのMark Zuckerberg氏は、FacebookがLibraからどのように利益が期待できるかコメントしました。「LibraがどのようにFacebookに財務的に利益をもたらすのか」という質問をされ、広告事業の観点から見るべきと以下のように示唆しています。

意訳:
"企業が広告を掲載したときに、広告をクリックした人は、便利な決済手段があると購入する可能性が高くなる。そうすると企業は、広告に対してさらに高い金額を入札するようになる。大まかに言えば、コマースと決済をより深く掘り下げていくという戦略。

Facebookの広告ビジネスは、広告主が広告に入札するオークションをベースにしています。広告が、決済インフラによってより効果的になれば、広告主はより多くの広告に入札し、facebookの広告収入を後押しすることになるかもしれません。またFacebookは、Libraのウォレット子会社であるCalibraが「Novi」と言う名前でリブランドされ、20億人以上のユーザーがいるWhatsappとMessengerアプリに統合されることを発表しました。

 

2.Flipside Crypto

Flipside Cryptoの記事で、Ethereum上でのTether(USDT)に関するデータの可視化がされました。USDTのアクティブサプライ(過去30日間に動かされたUSDT)をもとに、いくつかの洞察を導いています(Tetherは他のブロックチェーンも使っていますが、以下の洞察はすべてEthereumチェーン上のアクティビティの話です)。

まず、ほとんどのUSDTは取引所間でアービトラージ(取引所間の価格差から利益を得る)に使われていることがわかります。裁定取引を行う人は、まず自分のウォレットにUSDTを送信してから、別の取引所に送信しています。これは、より低い取引手数料にすることが目的です。またこのアビトラのほとんどはHuobi、Binance、Bitfinexの間で行われています。

また、USDT発行から使用まで流れを示していて、新しいUSDTは発行された後すべて、Bitfinexに送られ、他の取引所に転送されています。そしてその後、供給は過去に一度もバーンされていません。また供給の多くがアクティブではなく、70億ドル以上のUSDTのうち20億ドルしかアクティブではないと言われています。

先週CoinbaseのカストディもUSDTをサポートを発表しましたが、すっかり「大きすぎて潰せない」存在になったと言えます。

 

3.BitGo Reinvents Institutional Digital Asset Trading With the Launch of BitGo Prime

カストディかつウォレットプロバイダのBitGoが、取引サービスを開始しました。以前から書いている通り、一貫したサービスを提供するブローカー(プライムブローカー)になる計画の一環です。つまり大口顧客がカストディサービスに資産を保管し、保管するだけでなくそのアカウントから直接取引ができるようになります。機関投資家の顧客にサービスを提供する競争はますます激化していくはずです。

 

4.W3F Initiates Launch: Polkadot is Live

4年近くの開発期間を経て、Web3財団がPolkadotの最初のメインネットチェーンを発表しました。通称パラチェーンと呼ばれる、用途に特化した個別チェーンが繋がりあうことができることを目指しています。Ethereum 2.0のシャード型ネットワークとも言えます。

Polkadotのリリースは段階的に予定されていて、今回のリリースでは機能が限定的なブロックチェーンとなっています。まずWeb3 Foundationが完全に管理するPoA(Proof of Authority)で動作し、DOTホルダーはステークの意思表示することができるだけのみです。

今後PoSへの移行を開始し、ガバナンスも分散させていきますが、具体的な時期は決まっていません。それまではステーキング報酬もトークンの送受信もできません。Kusamaネットワークの様子を見る限り、今後数ヶ月ほどで最終段階までいくのではないかと思っています。

 

5.Coinbase Buys Tagomi as 'Foundation' of Institutional Trading Arm 

 Coinbaseは、機関投資家向けの金融機関Tagomiを買収するようです。昨年見積もられていたTogamiの評価額$150 millionドルを大幅に下回る価格で調整中となっていて、今年中には完了する予定です。

別企業でいうと、BitGoがプライムブローカー企業 BitGo Primeを発表し、GenesisがGenesis Primeを発表、そして今回Coinbaseもプライムブローカーの事業を本格的に参入するということで、日本でもこのような競争がやってくると思います。※プライムブローカー・・・資金調達、借入・保管、決済代行、リスク管理などを行う金融仲介業 

 

6.Novi

上でも少し書きましたが、Libraのウォレット子会社であるCalibraが、Noviとしてリブランディングすることを発表しました。「Novi」というウォレットアプリに加えて、FacebookのMessengerやWhatsApp内の組み込みアプリとしても利用できるようになります。

またプレスリリースによると、政府発行のID認証と不正防止システムが搭載され、Libraがローンチした際には、Noviのウォレットも開始される予定ですが、いくつか限られた国からスタートしていきます。最近毎週のように何らかのLibra関連の話題を書いているとおり、4月の改訂以来、急ピッチで発表が増えています。

 

7.Devcon: Hacia Colombia en 2021 | Ethereum Foundation Blog

Ethereumの毎年のイベントDevconが、COVID19の影響で2020年は延期され、2021年にコロンビアのボゴタで開催されることになりました。

アルゼンチンのコミュニティが、次回のDevconはブエノスアイレスで開催されるロビー活動をしていたため、南米開催というのは採用されたものの、その他の懸念から国はコロンビアになったようです。「ケータリング、WiFi、ミーティングスペース、その他Devconのようなイベントのニーズに対応できるように構築された近代的なカンファレンスセンター」を提供してくれました」とEthereum財団の記事で書かれています。


以下の『Subscribe 』を押すと毎週月曜6:30に届きます。ご登録ください☕

是非シェアお願いします🎉

Share

☕バックナンバー

#127 Bspeak! 2020年5月25日号 BlockFiへの攻撃/Bakktのアップデート

#126 Bspeak! 2020年5月18日号 ETH2.0テストネットSchlesi / PoSの自主規制ガイドライン

#125 Bspeak! 2020年5月11日号 Ethereumキラーの競争/Bittrexの取引所トークン

#124 Bspeak! 2020年5月4日号 ETHステーキングでKEEP報酬/UMAのInitial Uniswap Offereingの結果

#123 Bspeak! 2020年4月27日号 スマートコントラクトで10倍レバレッジのデリバティブを実現するdYdX / Coinbaseが提供するオラクル

#122 Bspeak! 2020年4月20日号 Opynプットオプションの使い方/ Binanceスマートチェーン発表/ Microsponsorsをつかった商取引(Part2)

#121 Bspeak! 2020年4月13日号 Microsponsorsを使った商取引(Part1) / シカゴDeFiアライアンス

#120 Bspeak! 2020年4月6日号 Makerの分散化に向けた最終ステップ

#119 Bspeak! 2020年3月30日号 Uniswapのマネタイズと持続可能性

#118 Bspeak! 2020年3月23日号 FireblocksのCompound統合で、大口がDeFiに流れるか?

#117 Bspeak! 2020年3月16日号 ブラックサースデー、MakerDAO 4億円損失/ 取引所INXのSTO

#116 Bspeak! 2020年3月9日号 DeFi攻撃と、フラッシュローンを簡単にするKollateral

#115 Bspeak! 2020年3月2日号 CompoundのガバナンストークンはDeFiシステムの標準を目指す

#114 Bspeak! 2020年2月24日号 Binanceクラウドは主な収益源になるのか?

#113 Bspeak! 2020年2月17日 SKALEがActivate上でローンチ発表 / MetaCoinとDAIの違い/DeFiのオプション市場

#112 Bspeak! 2020年2月10日 Handshakeのオークション開始

#111 Bspeak! 2020年2月3日 0xAPIで何ができるか/スイスでブロックチェーンIPO

#110 Bspeak! 2020年1月27日 Tetherが金トークンを開始/ArweaveによるDAOの開始

#109 Bspeak! 2020年1月20日 クリプトアイテムの交換はより簡単になる/アプリ成功の3ステップ/ 等

#108 Bspeak! 2020年1月13日 NBA契約のトークン化がローンチ予定

#107 Bspeak! 2020年1月6日 EthereumのMuir Glacierハードフォーク

#106 Bspeak! 2019年12月30日号 ETH 1.x は ETH2.0の一部となるのか/ Bakktは2020年何を目指すか

#105 Bspeak! 2019年12月23日号ノード・インフラビジネスの激化/適格投資家の定義の変更

#104 Bspeak! 2019年12月16日号 Voiceの収益方法/Filecoinの仕組み

#103 Bspeak! 2019年12月9日号 PoSはオンチェーンのレンディングによって壊れるのか

#102 Bspeak! 2019年12月2日号 StakeDAOによってステーキングはどうなるか/Paxfulが出来高増えている理由

#101 Bspeak! 2019年11月25日号 GeminiによるNifty買収でできること/Oasisテストネット

#100 Bspeak! 2019年11月18日号ENSオークションで一番高値をつけたのはAmazon.eth

#99 Bspeak! 2019年11月11日号 EthereumマーケティングDAO/Nervosトークンセール$72m調達

#98 Bspeak! 2019年11月4日号 デジタルユーロ/Bitcoin北京オフィス/ビットコイン11年

#97 Bspeak! 2019年10月28日号 ステーブルコインリスク/Compound V2.2/Aave/Bakkt出来高増

#96 Bspeak! 2019年10月21日号 風力発電マイニング/ ETH2.0でどうなるか /Binance 125x

#95 Bspeak! 2019年10月14日号 OpenLibra/Unipig/マルチコラテラルDAI

#94 Bspeak! 2019年10月7日号 暗号通貨を評価するCrypto Ratings Council/BraveのVPN0

以降もSubstackページからご覧ください。